カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座 レビュー

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座 【キャンペーン価格】

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座 【キャンペーン価格】




実践者の感想

分からないことがあれば
「佐藤さんに聞けばいい」
これがわたしの出した答えでした


神奈川県川崎市 堀内研二様 / カメラ歴 3ヶ月

佐藤さん

カメラを購入してから2ヶ月半。
こんな感じで写真が撮れるようになりました。



思い起こせば今年の正月にアメリカンフットボールの写真がどうしても撮りたくなり、
どうすればいいのか何のアイデアもないままネット上を彷徨っているうちに
「デジタル一眼レフ上達講座」のHPに出会いました。
DVDの購入は正直言って「失敗でもいいや。」の軽い気持ちでした。
値段が安かったと言う事と、他に何かあてがあったわけでも御座いませんでしたので
とりあえず注文してみました。(ごめんね、佐藤さん。)

DVDが到着し、すぐさま再生してみると、その内容には分かりやすさはあるものの
「本当にこれでいいの?」という疑問がのこりました。

何故か?それはわたしがカメラを持ってい無くて試してみることができなかったからです。
そして、ここからわたしと佐藤さんの本当の意味での客とアドバイザーとしての
付き合いが始まりましたよね。

わたしの佐藤さんへの質問はとてもシンプルだったはず。
「アメリカンフットボールを撮りたいんだ。だからどんなカメラを買ってどういう風に写せばいい?」
佐藤さんの答えは極めて明快でしたよね。「ボディは○○、レンズは○○、設定は○○」
わたしの頭の中は?????。
素人のわたしにはその意味は殆ど理解出来ませんでしたが、
「あれもいいかもしれない。」「こういうふうにも出来る。」というような
アドバイスをして貰うよりはずっとわたしの期待していた答えには近いものでした。

そして、佐藤さんを信じようと思った瞬間は「ヨドバシへ行って
この組み合わせを試してみた。」というコメント。

一人の客のためにわざわざお店に出向き商品を確認してくる人間は、
客の不安や思いをキャッチ出来る人間=プロのアドバイザー。
わたしの中でこの図式が出来上がりました。

これはわたしが長年営業の仕事をしていて
もっとも部下に伝えるのが難しいことの一つだからです。

直ぐに決めました。高い買い物ですから勿論勇気のいる決断でした。
しかし、お店の人には何の質問もせず「これ下さい。」的な買い方をしました。
分からないことがあれば「佐藤さんに聞けばいい。」これがわたしの出した答えでした。

DVD購入から3ヶ月、カメラを買ってから2ヶ月半。何枚撮っただろう? 
2000枚くらいかな?もしかしたら3000枚かも? その殆どは削除しました。
しかし 7Dは少しずつわたしの手に馴染んできました。買ったばかりはあんなに重いと感じたのに。
最初はセットのズーム。 そして、佐藤さんオススメのシンデレラレンズ。
更に70‐200 F4L IS USMも手に入れ念願のフットボールの写真を撮ってきました。



勿論、まだまだ適当に撮っている感は否めず出来上がりは神頼み状態ですが、
写真を撮る楽しさは十分堪能しています。
たった一つの出会いが人生を大きく変えることがある、この歳になって改めて気づいたことです。
次は三脚買ってシャッターを長めに開けてみようかなと思ってます。
ちなみに女房は呆れ返ってます。

堀内



カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座



ど素人のわたしもDVDを見た次の日から、
カメラ雑誌を購入して読んでます。
で、そこそこ理解できます。驚きです(笑)。


山口県山口市 田村真様 / 一眼レフ購入予定

お世話になります。
この度はDVDを購入して、さっそく視聴させていただきました。

約6年前にフィルム一眼レフを購入したものの
1度海外旅行で使っただけで、しかも使用方法は殆どオート。
カメラの知識はまったく無いに等しい状態でした。

時代はコンパクトカメラになり、手軽に使えると言う事も
あって今日までコンデジだけで過ごしてきました。
コンデジを使う時でも、ちょっとボタンをいじくると理解出来ない表示が出てきたり・・・
結局、カメラの詳しい仕組みも理解する事なく、
これもまたオートでの撮影のみで終わっていました。

そうこうしていると、子供も生まれ、自分の人生や子供の人生について考えることも出てきて、
もっと”いいな”と感じることが出来る写真を撮りたいという思いがつのってきました。

と、いうのもわたしの祖父は根っからのカメラ好きで、
わたしの小っちゃい頃の写真を数多く撮ってくれていました。
現像なんかも自分でやってましたし・・・。なんか愛情を感じるんですよね。

そんな写真を自分でも撮ってみたくて、デジイチに挑戦したいと思いはじめていました。

でも、今まで写真何てカメラが勝手に撮ってくれるもんだと思っていましたし、
本屋さんに行っても、カメラ雑誌コーナーなんか行ったこと御座いませんし・・・。

でも、自分の好きなように、自分の好みに写真が撮りたいし・・。
でも、絞りって何?レンズに書かれている数字の意味は何?
オート以外のボタンってどーやって使うの?
そんな感じでウロウロしていました。

そんな葛藤の中、たまたまこのDVDに出会えて、
本格的にデジイチというか、写真の世界に一歩踏み出せた、そんな気がします。

カメラの基本的なことからわかりやすく説明されているので、本当に初心者でも
良い写真が撮りたいと心から思っている人にとってはすんなり頭に入ってくれます。

まだ、理解不足な点はありますが、写真の世界がどんなものなのかざっくりと解ってきました。

実はまだデジタル一眼レフを購入していません。
購入方法がわからなかったからです。

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座

カメラ開発者の『デジタル一眼レフ上達講座』 初心者&入門者からハイアマチュアまで必ず上達

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座 【キャンペーン価格】

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座 【キャンペーン価格】

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座 【キャンペーン価格】


このDVDを見ていなかったら、一般的に言われる”入門機”を
薦められるがままに購入していたと思います。
そしてレンズを替えることなく無駄な時間を過ごしていたと思います。

ある程度の知識、そして一眼レフは”レンズが命”という根本的な考え方が
理解できれば”ネームバリュー”にとらわれずに機種選びができそうな気がします。

とはいえ今はキャノンかニコンかで迷っています(笑)。
勿論、購入の際にはシンデレラレンズも一緒に購入するつもりです。

ただ、今の調子だと、カメラの世界にはまりそうな自分がいるので、
レンズについても、もう少し勉強してみたいと考えてます。

祖父は確かニコンを使っていたような・・・・。
近いうちに、祖父が持っているレンズ等を見せてもらって、
自分なりに一眼レフのイメージを高めようと思っています。

ど素人のわたしもDVDを見た次の日から、カメラ雑誌コーナーで
カメラ雑誌を購入して読んでます。で、そこそこ理解できます。驚きです(笑)。

購入はもう少し先になりそうですが、入門機ではなんとなく
物足りなさを感じそうな自分がはっきりといるので、
中級クラスでベストな組み合わせを考えたいと思っています。

また、分からないことがあれば相談させていただきます。

田村 真



>>更に詳しい内容はこちらから























膀胱炎改善プログラム

膀胱炎改善プログラム『STOP THE 膀胱炎』

STOP膀胱炎DVD【膀胱炎改善プログラム】

鍵職人養成講座

鍵職人養成講座

独立開業の為の鍵職人養成講座

独立開業の為の鍵職人養成講座

プロバイダ比較ランキング

こたつ激安通販

こたつ布団通販